< image/dimanche-2007-03-14T16:40:10-1.jpg

2008年06月01日

11AM

今日は朝からお昼にかけての
『アンサンブル・フランセ 管&弦 未知の領域へ』の
公演でした。

1.ドビュッシー 「牧神の午後への前奏曲」
2.ドビュッシー 「第1ラプソディー」
3.ラヴェル   「ピアノ三重奏曲」
4.シェーンベルク 「室内交響曲第1番」
5.ガーシュイン  「ラプソディ・イン・ブルー」
といった演目で落ち着いた感じの客層でした。
私達も本日は1階席のみの対応で場内待機有りで
久々に中でお客様の様子を伺いながら聴く事ができて良かったるんるんるんるん
みんなで順番に場内待機したから、私は最後の曲『ラプソディ・イン・ブルー』の時
特に好きな曲なので得した気分でしたわーい(嬉しい顔)
バイオリンニストの方がとてもおちゃめで、弾いてらっしゃらない時は観客を見てニッコリされてて微笑ましかったです。
と仕事は昼過ぎ2時前終わったのですが、その後私達はお腹空いてるからランチをとなるんだけど、
日曜でランチタイム過ぎとなるとホールの近くのお店はほとんど閉まっているバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

4人でHホテルまで歩いて2Fにある「ザ・○○○」へ
ホール係の女性・・・
これでも1流と言われるホテルの対応かしら!?
とても立ち振る舞いが雑でした。
ナシゴレンを注文したけど、味は可もなく不可もなく
特別にまた食べたいとかは思わなかったです。
昨年、インターコンチネンタル東京ベイホテルで食べたナシゴレンは、美味しかったなぁ〜〜〜
ホール係の対応も良かったしと思いながら帰ってきました。

家に帰ったら顔(汗)顔(泣)
アリスさん、お留守番に耐えられなかったみたい
フンを床にコネコネしてカピカピになってましたたらーっ(汗)
服着替えて床を拭いてるとアリスさん横でゴメンナサイのゴロンをして
申し訳なさそうに犬(泣)
そんならやらなきゃいいのにねぇーーー
ティンクさん達は遠巻きに見てました。

ニックネーム sono at 23:44| Comment(2) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何やら難しそうな音楽会ですね〜^^
音楽しているから詳しいですね^^
僕はビバルディの春やパッヘルベルの
カノンなど誰でも知ってるような曲しか
知りませんでした(f^^)ポリポリ

ホテルで応対が悪いって教育が出来てないですね〜
接客業なのに態度が悪かったらリピーターって
無くなりますよね〜
HPでも持っていたら苦情書いたら
改まるかも?^^
Posted by 98 at 2008年06月05日 21:44
98さんへ
HPはもちろんの事、ホントにみなさん良く知ってる名の通ったホテルだったんですけどねぇーーーー
私も年に1度行けば良い位のホテルなので、どうでもいいかと思いました。

今回の公演の曲は、まだメジャーな類だったんですよ。
たまに、音大の卒演とかになると私も聴いた事の無い物が多々あるんですよ。
そんな公演だと、まだまだ私も勉強不足だと思い知らされますあせあせ(飛び散る汗)
Posted by sono at 2008年06月06日 23:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]