< image/dimanche-2007-03-14T16:40:10-1.jpg

2007年12月14日

その後

昨日、抜糸してきました犬(笑)
バンソコウ貼ってた所が爛れてしまっていて、軟膏塗ってもらいました犬(泣)
手術に使う溶ける糸の事で院長先生もかなり気にかけていてくれた様で(前回避妊手術の時の糸でアレルギー起こしてたものだから)、獣医さん達で集まった時にその話題をしたんだよとの事。
その内容はと言うと、どの糸が一番イイのか。
一番細い物だと耐久性が弱い為傷口が開く恐れもある。
その上だとやっぱりダックスはアレルギー起こす事が多い。等色々話をしたんだって抜糸しながら話してくれました。
気にかけてもらえてるのは嬉しい事でするんるん
いつも思うけど、この病院は先生達&看護師さん、トリマーさん皆愛情たっぷりです。
前に緊急でお昼3時頃に連れて行ったとき、奥で手術だった猫ちゃんが心肺が安定しないみたいで、安定するまで一生懸命先生と看護師さんで猫ちゃんに『ガンバレ!ガンバレ!』って呼びかけてました。
猫ちゃんはその後持ち直しました。(うちの子の診察が終わる頃には)
そんな様子を見たりしてるとこの病院で良かったと思います。
H病院、Mクリニックではそんな事感じる事もなかった。
他の子も付いていくと『そのこは予約入ってないよね』と言われた事もありました。
病院って大事exclamation×2
人間もワンコもexclamation×2

診察が終わって会計待ちしてると細胞診の結果が届いたみたいで、
ついでに結果も聞けました。
結果は、良性手(チョキ)
今回のしこりは手術によって完全除去できてるので大丈夫との事exclamation×2
やったねぴかぴか(新しい)

と今日は良かった報告と病院の話でした。

ニックネーム sono at 21:48| Comment(2) | ジュリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良い病院が見つかって良かったですね〜
手術糸についても熱心に研究してるようだし
ペットに対しても愛情を持ってるのが
伝わってきますね?
僕も以前ふうこの手術で下手な先生だったので
術後化膿して体調が悪くなり別の病院で
再手術して一命を取り留めましたが
手術代も安くしてくれ対応も良かったから
今後はその病院でお世話になろうと思ってます^^

Posted by 98 at 2007年12月17日 20:35
98さんへ
ここの病院に移ってからもう4年程になります。
その間お正月三箇日の夜に緊急で診て頂いた事もあるんですよ。
その時も、嫌な顔ひとつせず丁寧に診て頂きましたわーい(嬉しい顔)
H病院の時は、今からみんなで「飲み会あるんだから、早く来てよ!」と言われてイヤーーーな思いしたんですよ。(この時はティンクがボタンを誤飲してしまって診てもらったんですけど・・・)
こうまで違う対応だと・・・
ちなみにH病院は以前より大きなビルに建替えてます。
診察代がかなり違うから、そんなビルも建てられるんでしょうけど。
今の病院は、年に一つ二つ機器や、入院時のゲージ等が新しくなるぐらいかな〜
営利目的で診察してないのがわかるんですよ!
Posted by sono at 2007年12月17日 21:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]